2016年つくばゴールデンウィークイベント「長沢崇史ゴスペルコンサート」

電話でのお問い合わせはTEL.029-828-8623
〒305-0035 茨城県つくば市松代2-14-7

その日全世界が、永遠に、ありのままに、御国をこの地にetc

■無料のゴスペルコンサートあります!長沢崇史さんが来られます!


あっという間に4月も後半となり、もうすぐゴールデンウィークの時期です。
今年2016年のゴールデンウィークはみなさんどのように過ごすか、お決まりですか?

当教会ではGW最後の日スペシャルイベントを開催します! 2016年5月8日 (午前10:30~12:00)に、参加費無料のゴスペル・コンサートがあります

本イベントは、あまりゴスペルや賛美歌に馴染みのない方にもおすすめです!
なおゴスペルの本来の意味とは、「神様の言葉(God Spell)」が語源で、日本語では通常「良い知らせ(福音)」と翻訳をされます。

ヨーロッパの教会音楽だったりアメリカなどでは現在でも、大きな音楽賞(例えばグラミー賞)の中にゴスペル部門があることが多いですが、多くの日本人の方はクリスマスの曲以外は、あまり馴染みがないかもしれません。

しかし実は日本でもゴスペルミュージックの制作に本格的に取り組むクリスチャンが実は意外と多くいるのです!。その1人が今回当教会でゴスペルコンサートを開催する長沢崇史(ながさわたかふみ)さんです。



慕い求めます、御国をこの地に、その日全世界が、あなたと永遠にetc

長沢崇史さんは、北海道・札幌の教会(カナンプレイズチャーチ)を中心に活動中の作詞・作曲家、国内宣教師です。 現在まで20枚のCDを発表し、多くのオリジナル賛美歌を制作してこられました。今日本で最も著名なワーシップリーダーの1人と言っても過言ではありません。

パワフルな歌声で、苦しいことがあっても主にあって前向きに生きていこうとする力、自分を縛っていたものや心の中にたまっていたものが解けていく力、神様の愛と恵みをただ伝えたいという思いが伝わってくる歌が多いです(以下、代表曲を少しご紹介します。)



作詞・作曲 長沢崇史 御国をこの地に

作詞・作曲 長沢崇史 慕い求めます



当教会の特別賛美や聖歌隊コンサートでも「今ここに」「ありのままに」「その日全世界が」「永遠にあなたと」など数々の曲を歌いました。 この機会にぜひ日本の本物クリスチャンが制作した、魂が詰まった活きたゴスペルを是非聴いてみて下さい!!この感動は必ずあなたの心にも届きます!優しさと陽気さで満ちた少しキュートな長沢節をぜひ感じてみてください。

~おわりに~ 初めて教会へ来られるあなたへ

また、はじめて教会に来られる方は、事前にお電話にてご連絡いただくと、よりスムーズなご案内が可能です(牧師、伝導師に 「 初めてです 」 とだけ伝えて頂ければ、ご案内させていただきます)

また送迎サービスが必要な方はご連絡ください。お車で来られる方には駐車場もご用意しております。

直近のスケジュール、礼拝の模様、その他各種ご案内はホームページの各ページを御覧ください。

教会はどんな方でも大歓迎です。ぜひ新生活が始まるこの季節、一度足を運んでみてください!!

連絡先
金美卿(キン・ミギョン)伝道師
TEL
029-828-8623 / 090-4221-5162
メールアドレス
christnoai.church@gmail.com

■筑波教会のその他のページはこちらから

■次回礼拝のお知らせ
次回の日曜日の礼拝は9月17日(10:30~、14:00~(韓国語)、18:00~)です。秋風が吹く季節となってまいりました。読書の秋、運動の秋、信仰の秋です。教会はいつも暖かく、パワフルな神様の愛と恵みがあります。ぜひはじめての方もお越しください!

※以降のスケージュールは「 トップページの左側のフレーム部分」に掲載しています!